【タイお役立ち情報】タイ語で会話しタイ!(機内編)

【タイお役立ち情報】タイ語で会話しタイ!(機内編)part④

タイ 移住,海外 移住,バンコク 移住,パタヤ 移住,プーケット 移住,チェンマイ 移住,チェンライ 移住 

 

こんにちは

 

みなさん、外出自粛生活終わったら、何したいかもう決まってますか? 色々制限されると、やりたいことはたくさんあると思います。『実家に帰って家族に会いたい』、『旅行にいきたい』、『友達みんなで食事にいきたい』などなど、たくさんあると思います。その中でもタイ大好きな人達は、やっぱり『タイに行きたい!』のではないでしょうか? そんな妄想を膨らませながら、今のうちタイ語も勉強しておけば、もっと楽しい妄想になりますね!その気持ちを胸に、この今の外出自粛生活を、楽しく乗り切っていきましょう♪ そんなわけで、今回から新しいシリーズのスタートです!【タイお役立ち情報。タイ語で会話しタイ!】です。

私は、日本、ニュージーランド、シンガポール、台湾の台北、タイの5か国で生活し、また計10ヵ国以上に滞在した経験から、観光に必要な会話を『常夏のタイ🌅』から、お伝えします♪

今回はpart1③です。part①とpart②を読んでいない方は、こちらからどうぞ。

【タイお役立ち情報】タイ語で会話しタイ!(機内編)part①

【タイお役立ち情報】タイ語で会話しタイ!(機内編)part②

【タイお役立ち情報】タイ語で会話しタイ!(機内編)part③

part④から読まれる方も、ここをしっかり押さえておいてくださいね。 ↓ ↓ ↓

まずはタイの基本な『敬語』と基本の動作の『合掌(ワイ)』について説明します。(^O^)

初めは『敬語』です。これさえ覚えれば、タイ人ともうまくいくタイ語に!タイ語には男性名詞と女性名詞があります。文末に以下の言葉を付けます。

 

あなたが男性の場合・・・ครับ(クラップ)※『カップ』と聞こえますが、本当は『クラップ』です。

あなたが女性の場合・・・ค่ะ(カ)です。よくスタッフは『カー』といってますね。

はい、簡単ですね(^^♪

 

次に、『合掌(ワイ)』です。タイで、よく手と手を合わせている姿を見たことはありませんか? あれが『ワイ』になります。この『ワイ』をした時の親指の位置が鼻の近くに来ればくるほど、最高の敬意のあらわれとなります。

 

ワイの由来としては、タイは仏教国でワイは『蓮の花』を表しているそうです。両手のぴったり合わせているかのように見えますが、手のひらの中に、空洞を作り丸みを持たせ、柔らかく包むようにするのが、がポイントですね♪

タイでは、挨拶のときに、この『ワイ』と『サワディ~カップ(カ~)』を合わせて使います(^人^)

では、part④編スタートです。前回は、機内で入国カードを受け取りそびれた(。-∀-)ところまででしたね。

タイ 移住,海外 移住,バンコク 移住,パタヤ 移住,プーケット 移住,チェンマイ 移住,チェンライ 移住,タイ語 

 

では、早速スタートです!

しかし、CAさんになんて言えばいいのだろうか。。。

『入国カード』のことを、『บัตรขาเข้า(バッ カー カオ)』と言います。

あとはこれに、機内でブランケットを貰った時に使った『ขอ(コー)』を使えば簡単ですね♪

ขอ บัตรขาเข้า หน่อย ครับ コー バッ カー カオ ノイ クラップ(入国カードください)

Can I have an arrival card?

もし、万が一、、、書き間違えた~(。-∀-) もう1枚欲しい時も慌てずに!

タイ語では、ใหม่マイ(新しい)を使いますが、 タイ語では、否定をする時にも『マイ』を使います。タイ語は発音が難しいので、気を付けてください。

英語では、

Can you give me a new card?

 

無事、入国カードも手に入れて、書き終わりました。

どうやら、もう間もなくバンコクに到着ようですね。機内では、イレギュラーなことが起きましたが、まぁそれはそれで良しとしましょう!

 

(ガタガタガタガタ、、、ブォォォォン) 🛬 無事バンコクのスワンナプーム国際空港空港に到着しました♪

飛行機を降りると、すぐに『タイの暑い熱気と独特な香り』を感じ取れます。『やっとバンコクに来たぞ~!』。そんな先走る気持ちの中、バンコクに入る為の最終難関、『入国審査』があります(;^ω^)

いつもながら、あれってなかなか緊張しますよね💦 ドキドキしながら待って、急に何か話かけられると、頭の中が真っ白になってしまい、、、(。-∀-) そんな経験をした人もいますね、きっと。

そんな時でも、焦らず落ち着いて、受け答え出来るようにしておきましょう!

※ほとんどの場合は、何も聞かれないのですが、たまに入国書類に不備があったり(サインの書き忘れが多い)、何度も同じ国に入国していると、若干怪しまれるワケです。

ここはもう日本では、ありません。入国管理官は日本語は使ってくれません。英語のみですね。もちろんタイ語での質問はされないので、、、英語のみおさえておきましょう!

<聞かれそうなこと>

・What’s the purpose of your visit? (バンコクに)来た目的はなんですか?

いきなり言われたら、ちょっとビックリしますね笑

答え方は、

・sightseeing  観光

・holiday やvacation 休暇

・tourist 観光客

のような感じで答えれば、問題ありません。 もし頭から吹っ飛んでしまって、何も言えなかった時は、担当者から『holiday?』など聞いてくれることも多いですね♪

How many days will you stay?(何日滞在しますか?)
・3 days

・10 days

と滞在日数を答えれば大丈夫です。

やっと終わったようです。

※入国審査は、基本しっかり記入されていれば、質問されることはないので、言語に不安のある方は、記入漏れがないかチェックしておいても良いと思います。

(ドンドン!・・・ドン!) スタンプも無事押してもらい、入国できました(^O^)/

 

さて、初めてのバンコク♪ 右も左も分からないぞ・・・とりあえず両替をしないといけないな、、、

 

<続きは次回・・・>

バンコクで1番両替レートの悪いのは空港って本当!?じゃ1番レートの良い場所は!?

両替レートの1番良い場所にあるクルーズレストランの場所はこちらからどうぞ!

タニヤでおすすめの居酒屋は激安メニューが44品もあるクルーズレストラン。