【タイお役立ち情報】 プーケット空港からの移動手段どれがベスト!?

【タイお役立ち情報】 プーケット空港からの移動手段どれがベスト!?

【タイお役立ち情報】 プーケット空港からの移動手段どれがベスト!?

こんにちは

 

今日はこんな話題でいきましょう!

 

本日、タイ政府の会議があり第4フェーズに移行するかどうかが決まります。この第4フェーズとは、『飲食店の店内でアルコール許可』が含まれていますので、要チェックですね!

 

そこまで来れば、タイの玄関口スワンナプーム国際空港の開放も間近かと!早速日本からプーケットリゾートに♪という方も多い方と思います。

今のうちにプーケット空港から市内までの移動手段を確認しておきましょう!

今回の記事は、もちろんコロナ真っ只中含め、もう10年前後プーケット在住している友人からの最新情報です♪

 

ツアーだったらもう空港送迎が含まれていて、日本語ガイドさんが空港でお出迎えしてくれますが、チケットとホテルを別々で手配している個人ツアーの旅行者は、チケットとホテル手配の次に疑問に思うのが空港からホテルまでどうやって行こう?となるのが自然ですね

プーケットに住んでいると、よく聞かれる天気のこと と同じくらい、移動手段のことも相談されたりします。 プーケットから主なビーチ、市街に行くには エアポートバス、スマートバス、ミニバ ス、 エアポートリムジン、 旅行会社の送迎、 ホテルの送迎、メータータクシー、 Grab、それに自分で運転するレンタカーが手段として考えられます。

 

では、どれで移動するのが一番いいのでしょうか? 今回は、数百バーツの少ない予算で利用できるものから、目的地までプライベートで 早くに到着できるものまでをご紹介いたします!!

 

<目次>

1.エアポートバス

2.スマートバス

3. 旅行会社の送迎

4. ホテルの送迎

5.ミニバス (乗り合いのミニバン)

6. エアポートリムジン (プライベートのメーターなしタクシー)

7.メータータクシー

8. Grab

9. まとめ

 

※内容は2020年6月現在です。価格、時間など内容は変わる場合があります。感染症 にともなう航空便の減少により、バスは実際に本数が減っている会社もありましたの で、事前に必ず公式のタイムテーブルを確認することをお勧めします。

 

1.エアポートバス

→最初にご紹介する公共交通機関はオレンジ色に下に灰色のラインが入っている公共の エアポートバスです。価格は約30〜100バーツのみで、パトンなど西側のメインビー チは通らず、空港からプーケットタウン沿いのルートを走るお手ごろバスです。  ホテルまで直接行かないので、バスストップからはほかの手段でホテルまでいくこと になります。

サービス時間 :※タイムテーブルを要確認 http://www.airportbusphuket.com/timetable.php

所要時間 :エアポートプーケットタウン約1時間20分

ルート :空港-スレートホテル-プラナンサン寺院-タオテープ記念碑-ボート・ラグー ン-プレミアム・アウトレット-バイパス-テスコロータス交差点-ビッグC-セントラルスラクン・スタジアム-カオラン-メルリン・ホテルの交差点-ムアン・カオロード-バ スターミナル 車代 :30-100バーツ

支払い方法:空港乗り場、バスターミナルの乗り場、車内で現金で支払います。

乗り場:空港到着ロビーの出口前から

Tel。076-525839-40 / 080-465-5666

ウェブサイト:http://www.airportbusphuket.com/index.html

Facebook: https://www.facebook.com/airportbusphuket/

 

2.プーケットスマートバス 公共交通機関の次は 、青と白スマートバス。

→プーケット島の西側のビーチに沿って走 っています。空港送迎として使うとホテルまでは行かないし、時間もかかるかな?と いうのは感じますが、ビーチ間の移動としてはビーチに沿って走るので景色もきれい です♪ またGPS、無料Wi-Fiがついていて、料金もお手ごろなんです。

エアポートバスと同じくホテルまで直接行けないので、バスストップからはほかの手 段でホテルまで行くことになります。

サービス時間 : ※タイムテーブルを要確認

所要時間 :空港-パトンビーチ 1〜2時間、空港- ラワイビーチ 2〜3時間 ※パトンビーチ内は混むことがあります

ルート :空港-タラン公衆衛生オフィス-チューンタレースクール-テスコロータスチ ューンタレー支店-スリンビーチ-プーケットファンタシー-ビッグCカマラ支店-パトン 電力公社-カロンサークル-カタパーム-ラワイビーチ

車代 :50-170バーツ 支払方法:乗客は支払方法を選ぶことができます。

 

・現金で支払い:カードを購入しない、1回しか乗らない場合など現金で支払したい場 合は区間に関係なく現金で170バーツです。

・ラビットカードで支払い:価格は移動距離によって異なります。持っていない人は カードを300バーツ(カード発行手数料100バーツ+電子マネー200バーツ)で購入し ます。乗車する時にカードを機械に タップします。(このときカード残高は少なくと も170バーツ必要です)と降りる時に機械にタップすると、機械が実際の運賃を計算 します。マクドナルドなどでチャージできますが、詳しくはホームページで確認して くださいね♪

 

今回はここまで!

<続きは次回>

実際タイ旅行時は同じ場所にずっとというより色んな場所に数日が多いのでは無いでしょうか?実はプーケットには3日間フリーパス券があるんです♪ それは次回のお楽しみ!

 

今回記事を紹介したのは、バンコクのタニヤ通りで日本食&タイ料理の居酒屋レストランをしているクルースレストランです。

お近くにお立ちよりの際は、どうぞ。

参考記事→タニヤでおすすめの居酒屋は激安メニューが44品もあるクルーズレストラン。