【タニヤデートで便利なクルーズレストランの使い方と理由】

【バンコクのタニヤデートで便利なクルーズレストランの使い方と理由】

タイ人女性 デート,タニヤ デート,タニヤ 美味しい店,タニヤ 美味しい,日本食居酒屋,安くて美味しい,バンコク 居酒屋 安い,タニヤ 居酒屋 美味しい,タニヤ 居酒屋 日本人,タニヤ 居酒屋 口コミ,おすすめ,クルーズレストラン,シーロムタニヤ通り,タニヤ 居酒屋 おすすめ

こんにちは

今日はこんな話題でいきましょう!

日本人観光客のみなさんは、バンコクに観光に来たときは、タニヤ通りのカラオケで遊ばれる方も多いと思います。またそのタニヤのカラオケ譲と一緒に、一緒にお食事をされたりしますよね? しかし彼女たちとは、住んできた国も違うし、性格も文化も違います。そんなタイ人女性を、『満足させるその方法』とは?日本人男性の永遠のテーマですね。

今日は、バンコクのタニヤ通りに店を構えて1年半、タニヤの女の子と日本人男性のデートを間近で見てきた店長の私だからわかる『タニヤ、カラオケ譲が喜ぶポイント』をお話します!

これは、タニヤ譲限定ではないかも知れないですね💦タイ人の女の子に当てはまることもあります。

それでは、今回はまず相手(タニヤのカラオケ譲もしくはタイ人女性)の性格を、みなさんと一緒に見てしていきましょう!

【タイ人女のコのあるあるな性格⑥選】

<食べる事(食事)が大好き>

→タイ人女性は、食事が大好きなんですね♪日本人は、朝・昼・晩の1日3回ですが、タイ人は1度に食べる量が少ないので、1日に5回くらい食べてます。

ウチのスタッフなんか休憩で、ご飯を食べたのに、休憩後に何かを食べ始めたりします(。-∀-) だから常になにかを食べているイメージなんですね。また空腹だと、ムスっとして機嫌悪いので要注意です(;^ω^) ※はい、子供なんです♪

とにかくそのくらい食べることが大好きなんですね。また2人とかで食事するよりは、大人数でワイワイするのが大好きです。いわゆるパーティー好きなんです(^^♪

 

<実は、恥ずかしがり屋さんが多い>

→タイ人の女の子を食事やデートに誘った時、友達を連れて待ち合わせ場所に現れたことはなかったですか?

実は彼女たちは、恥ずかしいんです♪いわゆる照れ隠しなんです、2人だと恥ずかしいんです。そんな心境なんですね。日本人男性からすると『なんで友達も一緒なんだ~!』って思いますよね。これはカラオケで仕事している女の子たちも同じなんですね。カラオケ譲たちは指名されるともちろん嬉しいのですが、2人っきりになると、やっぱり恥ずかしいみたいなんです♪

<すごく酔っ払った男性があまり好きではない>

→日本人女性も、酔っ払いが好きって人は少ないと思いますが、、、日本とタイを含める諸外国では『嫌い』の意味合いが全然違います。例えばこのタイの女性は『お姫様扱い』に慣れているんです。レディーファーストが徹底されているんですね。タイ人男性はそういうのがものすごく上手です。なので、もし男性が酔っぱらうと『エスコート』をしてもらえない為です。

<人前でいちゃいちゃするのがキライ>

→日本人の男性がタイに来ると、ナイトライフは必須ですが、これがタイのすべてではないのです。普通にオフィスなどで仕事している人達は、身が固いんですね。2人きりではOKでも、他人がいる場では、恥ずかしいとか、他軽い女と思われたくないとか、他にも色んな意味があると思います。公共の場では気をつけましょう!

 

<タイ人女性は見栄っ張り>

→まだまだ貧困の格差があるタイでは、やはり『豪華』『高級』が価値があるとされています。つまり自分にお金を使ってくれる男性が好きとか、ステータスになるんですね。ステキなお店での食事デートでは、とにかく写真をバンバン撮りまくりFacebookやInstagramにアップして見せびらかします。

 

<タイ人女性が好きな食べもの>

→1番最初にも、ご紹介しましたが食事が大切なタイ人ですが、もしそのタイ人が食べたいものがなかったら、、、そりゃもちろんその後のカラオケ譲からのサービスは悪くても文句は言えませんね笑

だって、もしあなたがタイ人女性で日本人男性が好きなものばかりで、日本人だけが満足して、自分たちはお腹は空いているのに、食べられるものがなかったら、嫌ですよね?

 

以下の文は以前の記事の1部ですが、、、だいぶ好評なので再度記載しておきます。

日本には、『一期一会』という言葉があります。『一生に一回のだけの機会』と 考えて、その瞬間を大切にする。。。こんな感じでしょうか。

カラオケの女の子も実は、『指名されて。嬉しい!今日、ご飯どこに連れて行ってくれるのかな(*^_^*)ワクワク』なんて、考えています。日本人のみなさんとの『出会い』を大切にしているんです♪ 雰囲気の良い店に連れていくと、普段は自分たちのお金ではなかな行くことができないので、喜びます。それがきっかけで、その後、何年も一緒なんて人もいます。それなのに、例えば、日本の下町の、おっちゃん達のたまり場のようなお店に連れていかれた日には、、、タイっ子たちは、内心、こんな感じです→ (;´・ω・)

 

だから、上記のことを念頭におきつつ、先回りしたジェントルマン的な行動が日本人男性に求められます。

では、上記のタイ人女のコをどこに連れて行けば満足してくれるか?

それは、また次回、記事にしますね!