【女性必見!】タイのマンゴーともち米のデザート💛

【女性必見!】タイのマンゴーともち米のデザート💛

【タイお役立ち情報】プーケット全面封鎖後は、どうなった!?

 

サワディーカップ♪

 

こんにちは

 

今日はこんな話題でいきましょう!

今年の日本のゴールデンウィークは、いつからいつまでかなのかは、私は調べてません。お店もオープンしてないし、日本から観光客もタイには来れないからです。。。今ネットで見てみたら基本は5連休で有給を4日使うと12連休になるようでした!

バンコクでは、本来でしたら、ゴールデンウイーク休暇の日本人観光客が、休暇が終わって帰ってしまい見かけなくなるころですが、今年のバンコクはそんなこともなく、さみしく終わってしまいましたようです(>_<)

来年は、バンコクで、きっと楽しそうな旅行者や、家族連れが見られるかなと期待しております!! ちょうど今の時期はマンゴーの季節ですね。私もプーケットに観光でいった時は、市場も、そこらへんの屋台もプーケット中、いろんな種類のマンゴーでいっぱいでした♪ この風景を見ると、さあ、今年もマンゴーを、いっぱい食べるぞ!と言う気持ちと、そろそろ雨期が本格的に始まるなぁ、、、と季節の変わり目を感じます。

またプーケットは今、水不足だそうで、早く雨が降ってほしいですね。

マンゴーはそのまま食べるのもおいしいですが、タイではおかずにも、お菓子にもいろいろなアレンジができます。タイのセブンイレブンも、この時期はおいしそうなケーキやお菓子のマンゴー関連商品が並んでいます。特に今年の限定品なのか、マンゴーのパイは美味しく評判が良いようですね♪

 

CNN が最近発表した「世界のデザートトップ 50」にタイのデザートが 2 つ入りましたが、ひとつは「タプティム・クロップ」で、もうひとつがこの『カオニャオ・マムアン』だったってことを知っていましたか?

 

今回は、その『カオニャオ・マムアン』をクローズアップしていきましょう!

『カオニャオ・マムアン』とは、タイのマンゴーともち米のデザートのことですね♪

甘い完熟マンゴーと蒸したもち米に、甘くて少ししょっぱいココナッツミルクをかけて食べます♪  オレンジ色の濃厚な ジューシーなマンゴーと、甘いココナッツともち米は最高です!

美肌にもいいマンゴー♪ 『カオニャオ・マムアン』で使うマンゴーは『マムアン・ナムドクマイ』という種類です。『マムアン』 はマンゴーという意味で、『ナムドクマイ』は花の蜜という意味なんです。文字どおり、甘いマンゴーですが、タイの太陽の光たっぷりの中でできたマンゴーは、美肌に効果のあるビタ ミン C をたっぷり含んでいるので美容にもとってもいいそうです♪

初めて『カオニャオ・マムアン』見たときは、ごはんにマンゴー(最初はもち米じゃ なくてごはんに見えました)と不思議すぎて、しばらくは食べられませんでしたが、 タイの友人が本当においしそうに食べているのを見て思いきって食べてみると、もち 米とマンゴーとココナッツミルクがこんなに合うなんて…とすごくビックリ!!した ことを思い出します。日本人の感覚では、ご飯の上にフルーツをのせて食べるなんて発想はないですからね(;^ω^)

タイでは、もち米を使います。蒸されたもち米がキラキラしていて、さらにタイの日差しの中で育った完熟マン ゴーはすごく甘くて、ココナッツミルクとマンゴーともち米の組み合わせが口の中で とろけて、完璧なマリアージュになります! このようにフルーツと〇〇を合わせる食べ方は、他の国でもありますね?日本人にもよく知られている代表的なのが、イタリアの『生ハムメロン』ではないでしょうか?あれも女性に人気ですね!

『カオニャオ・マムアン』は、屋台で食べるとあたりはずれもあるのですが、こちらはもち米も柔らかく、ココナッ ツミルクのソースもちょうどよい甘さ♪ 新鮮でほどよく熟したマンゴーとの相性が抜群でした!すっかりこのスイーツのおいしさに目覚めてしまい、今は『カオニャオ・マムアン』の大ファンです!

当店にも、『カオニャオ・マムアン』があります。当店の『カオニャオ・マムアン』はそんじゃそこらの『カオニャオ・マムアン』ではありません!タイ人の料理チャンピオンにもなったほどの腕の持ち主♪

タイのデザートが食べたくなったら、オススメなのでぜひ食べに来てください!また、『カオニャオ・マムアン』と一緒に『アイスコーヒー』がおすすめ!アメリカのコーヒーが好きな大学教授が集まって開発した方法を採用!スプラッシュ方式といういれ方で、とても美味しいコーヒーなんです♪ さらにビックリ!パイナップルの形をしたグラスを使ってます(笑) 前に来た日本人女性2人組は、その見た目が素敵とのことで、テンションが高くなり、だいぶ騒いでました笑 全然大丈夫だったのですが、最後に、『うるさくしてすみません』と言われましたね。

他のお店では、ランチ後は1度お店をクローズさせたり、夜のみの営業ですが、当店はランチからずっと営業中なので、観光に来て、ちょっと遅めのランチから、そのままカフェ利用という使い方もできます♪ 3時のおやつに『カオニャオ・マムアン』はどうですか?

 

夜も元気に営業中の当店の情報はこちらからどうぞ!

【女性必見!】タイのマンゴーともち米のデザート💛バンコクの日本食は高い!? 安くても高クオリティーの日本食居酒屋はクルーズレストラン