【タイお役立ち情報】プーケット在住10年!必見!プーケットグルメ

【タイお役立ち情報】プーケット在住10年!必見!プーケットグルメpart④

【タイランドお役立ち情報】プーケット在住10年!おすすめのプーケットグルメ

 

こんにちは。

 

 

今回はこんな話題でいきましょう!

 

 

昨日の夜はひさしぶりにエアコンも扇風機もいらないくらい涼しく快眠でしたが、あいかわらず日中は 気温がグッと高く、暑くなるプーケットです。(^^)/

 

さて、7月からはプーケットの学校がいよいよ再開されます。ここ1週間くらいは学校の備品やユニフ ォームを販売する街のお店も子どもの学校の制服をそろえにきた人たちで、お店の外にまで人があふれ ていました。やっと学校に行けて良かったねと思います。

 

プーケットのタウンエリアもこの一週間で車やバイクが増えてきました。昨日はひさしぶりに渋滞も! 仕事を再開した人も多いのかなとふと思いました。

 

街中の食堂も時間を短縮したりしながらも、どんどん再開されています。オールドタウンは新しいカフ ェがいつのまにかできていたり、毎週日曜日開催のナイトマーケット「ウォーキング・ストリート」も いよいよ7月5日の日曜日から再開の予定です♪

 

 

今は食べたいものが食べられるようになって、ちょっと幸せです。そこでプーケットタウン周辺のおす すめの食堂、レストランやカフェをまとめてみたのでご紹介します!

 

 

目次

<行列ができるプーケットのお店>

①行列ができる食堂「ゴー・ベンツ」

②プーケットタウンのおいしいカフェ&スイーツ

③プーケット生まれの「トリーズ・アイスクリーム」

④タイの伝統菓子が豊富「フィールション・カフェ」

⑤揚げアイスクリーム「プーケットサムコンアイスクリーム」

<景色のいい自然の中で食べるとおいしさも2倍!>

⑥ジャングルの自然と抜群の眺望「スリーモンキーズ・レストラン」
⑦夜に行くと夜景がきれいな「トゥンカカフェ」

<ユニークなところでお食事したい>

⑧水中レストラン、「アンダシ・プレミアム・ダイニングレストラン&ラウンジ」

<プーケット郷土料理!>

⑨オールドタウン散策のお昼ごはんに「コピティア・バイ・ウイライ」

⑩プーケット名物ミー・ホッケンが有名「ミートンポー」

⑪オールドタウン界隈の屋外フードコート「ロックティエン」

⑫毎週日曜日に開催「プーケット・ウォーキング・ストリート」

<プーケット産のお酒が飲める!>

⑬タイ国産のサトウキビを使用して作ったラム酒が飲める「シャロンベイ蒸留所」

⑭まとめ

 

では、早速part③スタート!

part①はことら→【タイお役立ち情報】プーケット在住10年!おすすめのプーケットグルメ

part②はこちら→【タイお役立ち情報】プーケット在住10年!おすすめのプーケットグルメ

part③はこちら→【タイお役立ち情報】プーケット在住10年!必見!プーケットグルメ

 

<プーケット郷土料理!>

→はるか昔、プーケットにビジネスや労働者として移住してきた(まさに移住の先輩ですね♪)、華僑(バ バと呼ばれています)の食文化、『ババ料理』は、ほかのタイ料理とはまた違う、プーケット独特の料理で す。

せっかくだからそのプーケット料理を楽しんでみませんか?(^^♪

 

⑪オールドタウン界隈の屋外フードコート「ロックティエン」

→ディブック通りとヤワラート通りの交差点にあるプーケット地元料理満載のフードコート(集合屋台)。

伝統的なスタイルの生春巻き「ポーピア・ソット」、スペアリブのビーフン炒め「ミーフン・ガドゥッ クムー」などプーケットの郷土料理が食べられます。

お昼ごはんに迷ったらここへ来て!!半屋外なの で暑いですが、テーブルもあるのでゆっくり座って食べられます。

英語表記:Lock Tien Food Court

場所:Dibuk Road, Mueang, Phuket 83000 Thailand

 

⑫毎週日曜日に開催「プーケット・ウォーキング・ストリート」

→もしプーケットにいるのが日曜日だったら、是非のぞいてほしいのがオールドタウンの中心タランロードで毎週日曜日に開催される「プーケット・ウォーキング・ストリート」はいかがですか?

バンコクでもなかなか食べ られない、ごはんのサラダ「カオヤム・バイパーホム」などのプーケットの郷土料理、それに伝統菓子 の出店が多く、プーケット色が濃いのでオススメです!

英語表記:Phuket Walking Street(開催は日曜限定4:00 pm-10:00pm)

場所:プーケットタウン、タランロード

 

 

 

今回はここまで!

 

<続きは次回!>

次回はついに最終章!お酒好き必見!プーケット産のお酒が飲める!?

お楽しみに!

 

今回記事をご紹介しているのは、バンコクのタニヤ通りで、日本食&タイ料理レストランの運営をしているクルーズレストランです。

タイの情報はおまかせください♪ タイの最新情報を収集しながらも、お酒が飲めたりカフェスタイルのようにゆっくりできたりと、、、新しいタイプの店舗なんです♪ ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、どうぞ!

 

参考記事→【驚愕!?】 タイ人スタッフの『おもてなし(ホスピタリティー)』のしかた