【タイお役立ち情報】プーケット全面封鎖後は、どうなった!?

【タイお役立ち情報】プーケット全面封鎖後は、どうなった!?

【タイお役立ち情報】プーケット全面封鎖後は、どうなった!?

 

サワディ~カ~♪

こんにちは

今日はこんな話題でいきましょう!プーケットの友人から、プーケットの現状とステーキレビュー頂きました!

 

新型コロナウイルス  の話題が出てからは、この話題でもちきりでした。それでも、プーケット島内は、旅行者で今までと同じくにぎわっている印象でした。今思えば、この頃はまだ誰もこれからプーケットが全面封鎖になるなんて、、、想像もつかなかったです。日に日に、自粛ムードもあったせいか、ツアーバスの数が最近少ないな、、、もしくは見ないとなり、ナイトマーケットも旅行者が少ないくなっていくのが、目に見えてきました。が、それでも、まだこの時は、マスクをしている人も少なく、島内のイベントも普通に開催されていました。そして、渡航者に対する措置が厳しくなっていきます。後半からはプーケット島内のレストラン、スパなどの営業規制が実施されたのです。

しかも、夜間外出禁止令が発令。本土と陸路がまさかの閉鎖(>_<) 周りが、長引くかもしれないと理解し始めたのもこのタイミングです。今の世の中で、まさかこんなことが急にあるなんて。。。ですね。

4月になると、プーケット国際空港、ホテルが封鎖されます。このころ、人口10万人当たりの感染者数が、プーケットは首都バンコクを大きく上回ったこともありました。それにより、プーケット県は、検査態勢がほかの県より強化され、タイ国内で初めて地区間の移動が禁止という、島内の17地区全部を封鎖する措置が取られます。これにより誰もがプーケットに入ることも、またプーケットから出ることも出来なくなってしまいました( ゚Д゚)

 

そして、相次ぐフライトキャンセル。。そんな中、プーケットではこんな話が、、、火葬場で幽霊を見たという住人がでたので、調べてみると帰国できなくなった 3 人のロシア人観光客が寺院内の火葬場隣 にある廃墟の中で発見されたのです。火葬場で、テントで3人揃って、キャンプをしていたようです。しかし理由が、フライトキャンセルでロシアに帰国できず、、、ホテルに泊まるお金がなかったそうです。事情を知った近隣住民が、食べものの寄付などを 行っています。

 

そして5月現在では、、、プーケット島内の封鎖が一部エリアを除いて解除されました(^^♪ また 3 日から一部の業種、市場、レストラン、公園、美容室などが条件付で再開されています。

①飲食店

→少しずつ営業を再開しています。クイッティアオ屋さんや、カノムチン屋さんなどは座って食べているお客さんも見られます。

②生鮮市場

→全部ではありませんが、元に近い状態で再開されていて、かなり活気があります。プーケットタウンのスーパーマーケットの屋外で夕方から開かれるマーケットは、おととい再開されていましたが雑貨や食べものが並ぶひさしぶりの光景は、本当に嬉しく思えました(#^^#)

③観光名所

→オールドタウンは老舗の個人商店、カフェはデリバリーのみですが、少し営業しています。在住者だと思いますが、写真を撮りながら散策しているような人も数人見かけました。

④公園

→入り口で検温、アルコール消毒がありますが、大人数で固まって走らなければいいそうです。園内の遊具はまだ使えません。

⑤ビーチやデパート

→再開はもう少し待つ必要があるようです。しかし、まだ営業できない飲食店などのお店もたくさんありますし、プーケットの経済を支える産業の中でも比重を大きく占める観光業はストップしています。

そんな中ですが、日常生活は少しずつ戻っているのを実感して、明るい話題があるとホッとしますね♪

 

 

感染者数が少なくなるにつれて、外を出歩く緊張感も少しずつ薄れてきてますが、やはり家にいる時間が長いと自然と体力的にも健康的にも良くないですね。私は、プーケットの飲食店でまた前のように食事が出来るようになったら、まず最初に『ステーキハウス』で美味しいステーキを食べると決めているんです♪ バンコクで食べたステーキを食べにいくとこは、今すぐは無理ですが、、、

 

プーケットでは『ステーキ』情報があまりないんですよね、、、それに結構なお値段もしますので、あまり失敗したくないので島では少し敬遠しがちです(;^ω^)

で、そのバンコクで食べたステーキのお店なんですが、 私は和牛フィレステーキを注文したんですね!サーロインと値段もあまり変わらなかったのと、量もサーロインだと300g近くもあり、フィレでも250g前後、、、大きいので十分だと思いました!しばらくして、鉄板に乗っておいしそうなお肉が、『ジュー』『ジュー』といいながら運ばれてきて、お肉の焼き加減もバッチリ♪ 味の基本の塩加減が絶妙でした!シェフによると、お肉にふる塩加減もは、昼と夜で加減を変えたり、、、またお肉の量に対して人間が美味しいと思う量があるとのこと♪ 『自宅でもやりた~い!!』早速シェフに、、、『㊙情報をゲットしました~♪』。ステーキソースは、お醤油ベースで、中にガーリックスライスが入っていました。それがまた食欲をそそるんです♪ ほかには、ピンクソルトというのがありましたがなんでしょうか?! その時はよく分からなかったですが、『ピンク色の岩塩』でした。。。私としたことが不覚、、、プーケットに住んでいるのに、こんな英語に気づかないとは、、、(;^ω^) 次回は必ず試してみます笑

今回は、フィレステーキを食べましたが、次はリブロー スも食べてみたいですね。こちらもおいしそうでした。肉食系女子宣言!です(^O^)/

今度は、お友だちの肉食系女子も連れて行ってみようと思っています!

最後まで読んで頂き感謝です!

<店長より>

すみません! ピンクソルトが良く分からなかったのですね💦 次回再度、ご説明させていただきます!

次回は『肉食系女子会』ですね!美味しいトコ準備しておきます!