バンコク、タニヤ通りの激安居酒屋はクルーズレストラン

バンコク、タニヤ通りの激安居酒屋はクルーズレストラン

【タイお役立ち情報】タニヤ発! プーケットナイトマーケット2020 

 

こんにちは。

 

今日はこんな話題でいきましょう。

 

<目次>

①お客様レビュー

②タイのナイトマーケットって何?魅力は?

③最もプーケットらしい夜市ならここ!!「プーケット・ウォーキング・ストリート」

④座れるエリアが広くなった!バーも多い「チルバ・マーケット」

⑤座ってバンド演奏を聴きながらおいしいものを「プーケット・インディ・マーケット  」

⑥“プーケット・グロッサリー“という名前の地元スーパーに併設の「Gマート」

⑦プーケット最大のナイトマーケット「プーケット・ウィークエンド・マーケット」

⑧NEW!9月までの期間限定セントラルフローレスタの隣「ツアー・チュアン・キン」

 

では、早速スタートです♪

お客様レビュー

友人との飲み会で使わせていただきました。一週間に一度はこちらで友達と語り合っています。 できるだけ安く、だけどおいしいものを食べたい、長くいたい! そんな理由でいつも使わせていただいています。

 

注文はメインにしゃぶしゃぶ。牛肉のみのコースでも良かったのですが、 黒豚に惹かれて牛豚コース。デザートもついているのもいいですね❤

 

それと刺身盛り合わせ、酢のもの、それから鶏のから揚げ。 から揚げはたれなんかをつけなくてもそのままで十分おいしくて、サクサクで中はジューシー、でも油 っこくない。この安定のおいしさで、から揚げは毎回注文するほどなんです(^-^)

 

店員さんはとても感じが良くて、料理を待たされることもなく、 笑顔も素敵でおいしい料理がさらにおいしく、楽しい食事となりました。 おいしい料理を食べながらのおしゃべりは最高でした。 また来ます! ありがとうございました♪

 

***************************************************

【タイお役立ち情報】タニヤ発! プーケットナイトマーケット2020

プーケットは雨季ということでじっとしていると汗がダラっと吹き出てくるような蒸し暑い日が毎日 続いています(>_<)

7月に入って島の観光エリアはまだまだ静かな日々が続いていますが、現地の人が多く暮らしているプーケットタウンは朝夕の渋滞が増えてくるにつれて日常が戻ってきたように感じること も多くなってきました。

 

さて、地元住民や島を訪れる旅行者に長い間人気のあったオールドタウン、タラン通りの『プーケッ ト・ウォーキング・ストリート』が、7月5日の日曜夕方、やっと再開されました!!

3月に中止になってしまってから約3か月の長いお休みでした。。。長かったです(>_<)

ほかのマーケットがと っくに再開されているなか、やっと、満を持しての再開です♪ 当日はお昼ごろから雨が降り出しお店が出せないんじゃないかと心配していたんですが、本当に待ちわ びていた皆の願いがかなったように、ちょうど始まる4時くらいからスカッと雨がやみました♪

 

開催地 のタラン通りに行ってみると、もう人だらけ!予想以上の人出に、大盛り上がり♪

幸先のよい再スタートとなり ました。

 

「ニュー・ノーマル」の要件を遵守ということで、もちろんフェイスマスクを着用し、市場エリアに入 る前にすべての訪問者が体温チェック、アルコールジェルでの手洗い、それからタイチャナ、もしくは フォームに名前と電話番号の記入の登録が必要です。

ソーシャルディスタンシングはというと、大丈夫 かなという気もしましたが。。。(;^ω^)

 

いずれにせよ、楽しいナイトマーケット散策となりました。

それでは、2020年最新のプーケットのナイトマーケッ ト情報をご紹介したいと思います。

 

②タイのナイトマーケットって何?魅力は?

→ナイトマーケットというのは日本の夏に催される縁日のようなもの。夜の屋外で食べものなどの露店が 集まった市場ですが、タイは毎日どこかで催されていて、手ごろなローカルの食べものはもちろん、洋 服やアクセサリー、タイの民芸品などのおみやげのお買いもの、ショーなどが楽しめます。ショーは最 近では現代的なライブミュージックが多いですが、お寺で催されるナイトマーケットでは、昔ながらの タイ庶民芸能の即興歌劇“リケー”が見られるところもあります。

 

タイのナイトマーケットは、なんといってもアジアらしい活気がたまりません!!日本では見たことが ないような食べものを見たり、夜のキラキラネオンの中を歩いているだけでわくわくして楽しいもので すが、なんといってもナイトマーケットの魅力は、大人も子どもも、男性も女性も、お金があってもな くても誰にでもウエルカムで、気軽に立ち寄れるところです。

 

今回記事をご紹介しているのは、バンコクのタニヤ通りで、日本食&タイ料理レストランの運営をしているクルーズレストランです。 タイの情報はおまかせください♪ タイの最新情報を収集しながらも、お酒が飲めたりカフェスタイルのようにゆっくりできたりと、、、新しいタイプの店舗なんです♪ ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、どうぞ!