『お祭り』対決!これが微笑みの国の底力!?ソンクラーン編

【タイ全土、『お祭り』対決、第1弾!

     これが微笑みの国の底力!?ソンクラーン(水かけ祭り)編】

 

ソンクラーン,水かけ祭り,タニヤ ガールズ居酒屋,バンコク ガールズ居酒屋,タイ ガールズ居酒屋,ガールズ居酒屋 タニヤ,ガールズ居酒屋 バンコク,タニヤ 居酒屋 ガールズ, バンコク 居酒屋 ガールズ

 

こんにちは。

 

今日は、こんな話題です。

現在、世界各地で猛威を振るっている『新型コロナウィルス感染症』ですが、これが起こっていなければ、タイは明日から『ソンクラーン』でした。※今年はタイ全土で、中止と発表されました。

 

ソンクラーンとは、タイの『旧正月』のことで、4月13日~4月15日までが、それに当たります。日本の正月と同じ意味を持ちます。本来は、新年のお祝いとして、仏像や年配者の手に、水をかけて清める行事だったそうです。それが、時代の移り変わりとともに、みなさんもご存じの今のスタイルに変わったんですね。今の『水かけ祭り』スタイルは、世界中で有名な『お祭り』になってますね。

 

今年は残念ながら中止となってしまいましたが、来年からはまた開催できるようになってますね、きっと!タイのニュースでは、今回は、年配者の手には、水をかけずアルコール消毒液をかけてください。とも言われています。

 

タイ国内では、年3回もお正月をお祝いしているんです♪

 

1つ目は、上記のタイの旧正月(ソンクラーン)です。

2つ目は、ハッピーニューイヤーの時ですね。

3つ目は、中国のお正月の春節です。

すごいですね(^^♪

 

【ソンクラーン(水かけ祭り)が開催される主な地域】

 

<バンコク>

①シーロム通り

→MRTシーロムやBTSサラデーン周辺です。シーロム通りが歩行者天国になり、大々的に開催されます。BTSサラデーンから下をみると本当にすごい人数で、びっくりしますよ♪ ここがバンコクでは№1です!地元民や観光客が多いですね。

②カオサン通り

→っここはバックパッカーの聖地ともいわれるエリアなので、やはり外国人が多いですね♪この水かけを楽しみにしている外国人が多いので、1番の『激戦区』となります。水鉄砲の腕に自信がある方はぜひチャレンジしてください!

③セントラル・ワールド

→有名な大型デパート前です。水かけエリア・屋台エリア・休憩スペース※ここは誰も水をかけません。さらに『パーティー(フォームパーティー)エリア』まであるんです。泡パーティーエリアは、盛り上がりすぎてけが人続出で、現在では取りやめにされているとのことです。。。

④サイアム・スクエア

→ここでは、イベントも開催されていて、子供から大人まで楽しめる感じになっています。また巨大ウォータースライダーなんてものも設置されて、、、『としまえん』気分が味わえそうですね♪

⑤RCA

→有名はクラブです。大音量のミュージックとともに、水をかけあいます。若者が多く集まります。

 

バンコク市内だけでも、これだけあります。その時の用途によって、場所を選んでみてもいいかも知れません。

 

<その他の地域>

①アユタヤ

→アユタヤでは、4つのエリアでソンクラーンを開催しています。そのうちの1つが、『エレファント・キャンプ』。勘のいい人でしたら、、、『もしや。。。』と思っていただけたと思います。そうなんです!ここの場所では、『人間以外が参戦!』。象がいるんです♪象に水鉄砲で水を掛けたり、掛けられたり!すごく楽しそうですね♪きっと象さんからしてみれば、『みんな水を掛けてくれたありがとう♪』って感じですね(^O^)

 

②チェンマイ

→チェンマイでも。ちゃんとやってます!バンコクのソンクラーンは、歩きながら水かけがメインですが、チェンマイは、トゥクトゥクや、ワゴンカーからもバンバン攻撃してきます。チェンマイではソンクラーンのことを『サリー・ピーマイ・ムアン』と呼ぶそうです♪

③プーケット

→リゾートのソンクランもいいですね!海辺でしたら、水着で思う存分、ソンクランを楽しめますね!プーケットはやはり1番有名なパトンビーチ♪水かけの他にも、エンターテイメントショーなどもあります。次回は、開放的なソンクラーンを楽しんでみてはいかが?

 

④サムットプラーカーン県プラパラデーン地区

→知名度は、今まで紹介したもののなかでは低いですが、こちらは、なんと!!!『タイの中でも、最大規模』のソンクラーンが行われるとのこと。しかも開催日は4月13日から1週間後以降の最初の日曜日と決まっているそうです。

この地域は、原住民である『モーン族』が暮らしている為、ソンクラーンの期間は、伝統的な催し物が開かれるそうです。バンコクやリゾート地とは違ったソンクラーンが経験できそうですね♪

 

いかがでしたか? 2021年のソンクラーンに向けて、今のうちから、しっかり準備するのもいいですね、航空券も高いですし笑

そんなお祭りとは、日程合わせることが難しいあなたには、バンコク、タニヤ通りで毎日開催されている日本食レストランの『お祭り船クルーズ』へどうぞ!いつも元気にお祭り気分で元気に営業中です!

参考記事はこちら→バンコク、タニヤのガールズ居酒屋に行くメリット⑧選! タイならではの遊び方とは!?

※2020年4月12日現在、新型コロナウィルス感染症の影響で、閉鎖中。