【タイお役立ち情報】バンコク穴場の人気ショップはココ!

【タイお役立ち情報】バンコク穴場の人気ショップはココ!

【タイお役立ち情報】バンコク穴場の人気ショップはココ!

 

こんにちは。

 

今回はこんな話題でいきましょう!

 

「NaRaYa」(ナラヤ)・「Jim Thompson」(ジム・トンプソン)は、日本人の中では定番のお土産ショップではないでしょうか? また、「Jim Thompson」においてはアウトレット店が存在し、場所も中心地から遠くはないところにあるので、ジム・トンプソン好きは絶対チェックですね!

そして旅女子たちのお土産の中でも関心の高いのが、「タイコスメ♪」。 今回はコスパも◎なプチプラ商品を紹介してまいります♪♪

定番のあの商品から、最近インスタでも話題になった女子力高めのショップまで女子の皆さん、チェックしてください!

 

では、早速スタートです!

 

<目次>

①タイへの入国最新情報

②『NaRaYa』(ナラヤ)

③『Jim Thompson』(ジム・トンプソン)

④今日のタイ料理 カナーとは?

 

①タイへの入国最新情報

→ますは、タイの入国について最新情報が入ってきましたので、簡単にまとめておきます。 昨日6/25、タイの新型コロナウイルス感染症対策センターが、「外国人に対する入国規制を一部緩和」の報道をしています。 規制緩和はステップ1~ステップ3と三段階に分けられています。

 

<規制緩和 ステップ1>

ビジネス関係者・投資家・・・700人

熟練技術者・専門家・・・15,400人

家族にタイ人のいる外国人・タイ在住者・・・2,000人

教育者・学生・・・2,000人

 

<規制緩和ステップ2>

メディカルツーリズム・ウェルネスツーリズム・・・30,000人

 

<規制緩和ステップ3>

観光客・一般旅行者。

 

ステップ3になると、やっと一般観光客の話が出てきました。まだ先は長そうですが、きっと世界中の誰もがまた自由に海外旅行できる日を待ち望んでいることでしょう!

 

以下の2種類を想定されています。

①Villa Quarantine(8/1~開始予定)

②State Quarantine(開始時期未定)

米Villa Quarantineについては「対象者が周囲から隔離された同じ宿泊施設に滞在すること」とする条件が付与されるようだとのこと。

 

8月1日からという具体的な日付は出てきたものの、まだまだ不便さの残る規制緩和であることがうかがえます。(>_<)

 

気の重い話ばかりでは、参ってしまいますね!

続いて②番め♪

 

②<「NaRaYa」(ナラヤ)>

→CAから火が付いたリボンバックがあまりにも有名な「NaRaYa」(ナラヤ)(^^♪

NaRaYaを知らなくてもリボンバックをみたら思い出すママ世代の人も多いのではないでしょうか? CanCanやViviでも超取り上げられてました!

私はあの「大きなリボン」が女の子っぽくて苦手でしたが、最近のものはリボンがなかったり、エスニック柄やビビッドカラーなどがあってバリエーション豊かだと感じます!

国内に23店舗あり、その中でもおすすめは店舗は

・スクンビット24店

・Siam Paragon(サイアムパラゴン店)

なんとこの2店舗、日本人スタッフさんがいるんですね♪ これはこれで嬉しいですね。

 

これなら質問に困ることもなく、お目当ての商品にたどり着けるではないでしょうか? 中でも私は「スクンビット24店」がおすすめ。

日本人駐在エリアにあるので、他店舗に比べ日本人好みの商品になっている気がします。 プロンポンの駅からも見えるすぐの位置にあるので、場所もデパート内以上に便利です!

 

CAさんもご用達のブランドということでお値段も高いと思いきや、小物40~50B(≠140~170円)とこれならばらまき用のお土産にもぴったりですね。 最近はマスクも販売しだしたようで、駐在妻さんたちの話題になってました!! その他人気の商品は、 リボンバッグ・トートバッグ ・マザーバッグなど。 ティッシュケースは25B(≠80円)と、激安です!

 

私は母にメガネケースをプレゼントして喜ばれた経験ありますよ。

 

世代を問わずお土産に喜ばれるショップだと思います。 周辺には「エンポリアム」、「エムクオーティエ」等のデパート、高級スパで有名な「アジアハーブアソシエーション」もあり、ロケーションも◎ 最寄り駅は「プロンポン駅」4番出口です。

 

今回はここまで!

<続きは次回>

次回は、タイシルクの名店、「Jim Thompson」(ジム・トンプソン)からスタートです♪

 

今回記事をご紹介しているのは、バンコクのタニヤ通りで、日本食&タイ料理レストランの運営をしているクルーズレストランです。 タイの情報はおまかせください♪

タイの最新情報を収集しながらも、お酒が飲めたりカフェスタイルのようにゆっくりできたりと、、、新しいタイプの店舗なんです♪ ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、どうぞ!

 

参考記事→シーロム、タニヤ通りのガールズ居酒屋の遊び方。可愛いタイっ子たちの『トリセツ』とは!?