【タイお役立ち情報】 2020年最新!プーケットのオールドタウン情報 

【タイお役立ち情報】 2020年最新!プーケットのオールドタウン情報

【タイお役立ち情報】 2020年最新!プーケットのオールドタウン情報 

 

 

サワディーカップ! こんにちは

 

 

今日はこんな話題でいきましょう!

 

 

プーケットタウンの日曜日の“歩行者天国“「ウォーキングストリートマーケット」が、2020年7月5日 に再開が決まりました!!時間は午後4時から10時まで、場所はタランロードで開催されます。コロ ナウイルスのため閉鎖された3月中旬から、開催地のタラン通りは、いくらかお店は開いているものの、 以前の活気があったころと比べると静かな日々でした…。でもこれでまた一歩前進ですね。

 

再開の条件は、ほかのすでに再開されているナイトマーケットと同じく、訪問者は市場エリアに入る前 に入口で体温チェック、 アルコールベースの手指消毒の手洗い、そしてもちろん市場に入るときにはお 客さんも、お店の人もすべての人が常にフェイスマスクを着用する必要があります。

※2020年6月28 日には、タラン通り近くの「ゴールデンドラゴンモニュメント」という像のある公園のところでも、50 店舗ほどの露店屋台が出るようです♪

 

このウォーキングストリートが開催されるタラン通りは、『オールドタウン』とよばれている地域の有名な通りの1つ。そこで、今回は『オールドタウン』をまとめてみました♪

 

目次

①オールドタウンってどんなところ?

②タラン通り

③ロマニー通り

④ラノーン通り

⑤ヤワラート通り

⑥ディブク通り

⑦パンガー通り

⑧ラサダー通り

⑨クラビ通り

⑩まとめ

 

 

では、早速スタートです♪

 

①オールドタウンってどんなところ?

→ウォールアート巡り、スイーツおしゃれなカフェ巡り、ショッピング、歴史探訪、パワースポット巡り、プーケット南部料理、マッサージ、夜遊びスポット、泊まる、決して広くはないこのエリアで、一度に、 このすべてが楽しめるのが『オールドタウン』です。

 

『オールドタウン』の名前で知られるレトロな街並みの旧市街地は、プーケットタウンの中でも、古い 家並みや昔、スズの産業で財を成した華人の古い邸宅が残っているエリア。生地屋さんや食堂など昔か らの商店や、最近多くなった古い家をリノベーションしたおしゃれなカフェやレストラン、ショップな ど新旧のお店がずらっと並びます。

 

なかなか食べられないプーケットの郷土料理や南部料理が食べられる食堂が、この界隈にはたくさんあ ります。おしゃれな古着屋さんなど、決して観光客向けではないお店も最近は見かけます。

これを着て オールドタウンを歩いたらかわいいだろうなっていうような古着も売っていました(^^♪

新しいお店が グングン増えていますが、まだ昔のままの建物で、昔ながらの商売をしているお店も所々残っているの で、少し昔の生活を垣間見ることができます。

 

私も昔は、生地屋さんにボタンを買いに行ったりはしてましたが、数年前までは静かで古い、地味な商店街といっ た感じだったんです(>_<) いつのまにか、プーケットでも人気の観光スポットの1つになりましたね(^^)

 

オールドタウンは、目次にも書いたように9つの通りに分かれています。

 

②タラン通りThalang Road

→オールドタウンの中心になる通り。マレー系のレストラン、衣料品店、イスラム系の食料品店、中華系 の漢方薬店など昔から変わらないお店と、リノベーションしたおしゃれなカフェ  “Always Summer “や、古着屋さん、売っている小物がすべて青い色の「BULAN」、絞り染めの衣料品 「PhuThalang」など雑貨屋さんやおみやげ屋さん、そしてゲストハウスがそろいます。 去年できた雨でも濡れないアーケードのストリート「チムジェー ウォーキングストリート」 もできて、これなら雨の日も便利ですよね。

 

お腹がすいたらプーケット郷土料理が食べられる「コピティア・バイ・ウイライ」でお昼ごはんを。プ ーケット郷土料理の”ムーホン“(豚の柔らか煮)などが食べられます。

 

オールドプーケットタウンウォーキングストリートまたはローカルで「ラードヤイ」と呼ばれる大きな 市場を意味するマーケット。毎週日曜日には午後4時から通行止めになってウォーキングストリートに 変わります。シノポルトギース様式の建物が並ぶ 350 メートルほどのストリートに、服、アクセサリー、 プーケットの手工芸品やお土産品がずらっと並びます♪

 

■オールドプーケットタウンウォーキングストリート:https://www.facebook.com/phuketwalkingstreet/ ■チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET ):https://www.facebook.com/ChimJaewalkingstreet/ ■カフェ  “Always Summer “ のとなりのショップ集合エリア(Always Summer  ):https://www.facebook.com/AlwaysSummerPhuket/ ■BULAN売っているものはすべてブルー!!: https://www.facebook.com/Bulanphuket/ ■PhuThalang絞り染めのロングワンピース、: https://www.facebook.com/phuthalang  ■コピティアムKopitiam by Wilai – Phuketプーケット郷土料理https://www.facebook.com/kopitiambywilai/

 

 

今回はここまで!

<続きは次回!>

次回は、旅女子必見!インスタ映えが最高な、パステルカラーでカワイイ通りのロマニー通りからです♪