【タイお役立ち情報】 2020年最新!!プーケットのインスタ映え!

【タイお役立ち情報】 2020年最新!!プーケットのインスタ映え!

【タイお役立ち情報】 2020年最新!!プーケットのインスタ映え!

 

サワディーカップ!そして、こんにちは!

 

 

今日はこんな話題でいきましょう!

 

日差しが強いなと思ったらいきなり強い雨が降ったりやんだりお天気がころころと変わるプーケットですが、、、4月の暑期のころに比べるとだいぶ涼しく過ごしやすくなりました(^^♪

雨季と言っても毎日雨が降 り続くわけでもないので、、住んでいる側からすると雨季がベストシーズン?なんて思ってます(^^)

 

さて、日本も東京ディズニーランドが7月1日から開園されるようですね!久々に行きたいです!笑

 

『新しい生活スタイルをコロナと共に』。で、少しずつ日常が戻りつつありますが、プーケットもビーチが今月から解禁され、パトンビーチもすでにリラックスしてひさしぶりのビーチを楽しんでいる在住者も増えてきました。久しぶりの海でみんな楽しそう!ですが、、、『マスクをつける“というルールが守られてないよ♪』

ということで、注意が呼びかれられています。

 

以前の殺伐した雰囲気からするとだいぶ緩和されましたね。

 

パタヤでは、ビーチの砂浜にいるだけで逮捕というニュースがありました(>_<)

 

その内容はコロナ第2波を防ぐため、

  • 一人で水泳や運動 をしている場合以外は、フェイスマスクつける
  • 手を洗うために消毒ジェルを自分で持参する

 

ということですが、消毒ジェルは、長時間熱にさらされているとその効果がなくなる可能性があるかもということらしいです。

 

陸のプーケットタウンのほうはというと、旧市街地のオールドタウンはお店も少しずつ開いてきて、多分国内からでしょうか、、、カメラを片手に散策しているタイ、外国人もちらほら見かけるようになりました。

 

 

今は人も少ないので以前見かけた写真を撮るのに順番待ちなんてこともなく簡単に写真撮影できちゃいます。ピーク時はウォールアートの前で人だかり!!なんて時もあったんのに(>_<)

 

私も住んでいてもなかなか撮るチャンスがなく、最近やっとおちついて撮ることができました。

 

そこで、今回ご紹介するのはプーケットのフォトジェニックなスポットです♪

「景色のきれいなところで写真を撮りたい!」、「かわいい写真をインスタに載せたい!」などなど誰でも満足いく写真が撮れちゃうプーケットのおすすめインスタ映えスポットをご紹介します。

 

これをインスタに投稿すれば、みんなの『いいね』がもらえるかも!?

『いいね』が欲しい人は必見です!

 

どれも頑張って撮る!!というより”ナチュラル“に心地よい空間だったり、楽しかったり、おいしかっ たり過ごせる場所なので、インスタは興味ない!という人でも印象的な場所を写真で残すとあとから見 返していい思い出にもなります。

 

たまにインスタ至上主義という言葉を聞きますが、なにはともあれ、こんな時だからこそ自分らしく楽しく生きていきたいものですね(^^♪

 

<目次>

①インスタ映えって何?

②そして「フォトジェニック」って何?

③プーケット観光名所でインスタ映えスポット

④パワースポットで運気アップのインスタ映えスポット

⑤おいしい!フォトジェニックなレストランとカフェ

⑥動物大好き❤かわいい動物と一緒に記念写真

⑦楽しく、おもしろい写真が撮れる!!

⑧まとめ

 

①<インスタ映えとは?>

→私が知ったのは実は最近なんでです(;^ω^)

『インスタ映え』とは、皆さんはご存知だと思いますが、写真共有SNSのイン スタグラム(Instagram)に写真をアップして写真写りが良いことをあらわす言い方みたいですね。『いいね』をたく さんもらうために、『インスタ映え』のスポットをみんな探すんです。

 

確かにたくさん『いいね』がつくと、みんなに応援されている気がしますから、余計頑張ろうと思ってしまします。だからインスタがライフスタイルになっていたのでしょうね!

 

②<フォトジェニックとは一体!?>

→『フォトジェニック(photogenic)』とは本来の意味としては写真写りが良い人をさす場合が多いですが、 日本では写真映えがする、写真撮影向きの場所などにも使われています。

インスタグラムで、『いいね』やコメントがつきやすいという意味でも使われていますね♪

 

今回はここまで!

<続きは次回!>

次回は、プーケット観光名所でのインスタ映えスポットから、ご案内!しっかりチェックしてステキなインスタ写真をとってくださいね!

 

今回記事をご紹介しているのは、バンコクのタニヤ通りで、日本食&タイ料理レストランの運営をしているクルーズレストランです。

 

タイの情報はおまかせください♪ タイの最新情報を収集しながらも、お酒が飲めたりカフェスタイルのようにゆっくりできたりと、、、新しいタイプの店舗なんです♪ ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、どうぞ!

 

参考記事→バンコクの日本食は高い!? 安くても高クオリティーの日本食居酒屋はクルーズレストラン