【タイお役立つ情報】もう常識?チェンマイの移住!?part②

【タイお役立つ情報】もう常識?チェンマイの移住!?part②

【タイお役立つ情報】人気急上昇!チェンマイの生活とは!?

こんにちは

 

今日はこんな話題でいきましょう!

これさえ見れば、あなたも10分後にはチェンマイ博士!?

 

<目次>

①チェンマイ市内の雰囲気・・・・・タイと言えば常夏リゾートを想像すると思いますが、北側では『日本の昔』を思わせる田舎風景が広がります。

②チェンマイのお買い物情報・・・・・さて首都バンコク、リゾートのプーケット、自然広がる山岳地帯のチェンマイ。どこが1番お得?

③チェンマイの住宅情報・・・・・チェンマイで夢の新築一軒家を購入!? 価格は?

④チェンマイの交通事情・・・・・国際免許があれば便利?

 

前回part①では、チェンマイ生活の日常に必須なお買い物情報でしたね!まだ見てない方は下記からどうぞ♪

参考記事→【タイお役立つ情報】もう常識?在住者が語るチェンマイ生活

 

それでは早速part②スタートです!

 

<チェンマイの住宅情報>

→チェンマイも日本と同様に、一軒家、コンドミニアム、アパートなどがあります。もちろん購入することもできますし、借りることもできます。※土地の購入は外国人は出来ません。

私は一軒家やコンドミニアムを買ったことがありませんので、そこはスルーしてくだい(>_<) お金が貯まって購入するまで、長い目で見守ってください(*’▽’)

 

しかし現地の人はよく言います。「毎月家賃を払うなら買ったほうが良いよ」と。確かに、永住や、長期滞在をされる方、または家族が多い方は、購入されたほうがトータル的にコストも抑えられ、メリットも多くあるように思いますが、短期的な方はなかなか購入はできませんよね(;^ω^)

 

さあ、新築一軒家のお値段は??

一般的には1,000万円前後で買うことができるようです。日本の3分の1、4分の1、5分の1ぐらいのようですね

もちろんお値段はピンキリとなります。内装、外装、設備を整えたりすることで当然高くなりますが、標準的な家で1,000万円なら買ってしまおうかな?と思える価格です。

反対にもっと安く買うこともできますが、安い会社を選ぶと欠陥住宅にあうケースも多くあるようです。海外あるあるです(;^ω^)

またムーバーンと呼ばれる分譲住宅では、セキュリティが付いているので、安全面を重視されるのであれば利用されるのも良いですね。プール付きの一軒家もたくさんありますよ♪

高級なムーバーンではベンツやBMWがよく止まっています。私の知る限りですが、このムーバーンにはタイ人の富裕層の方や、外国人が多く住んでいます。チェンマイの場合、チェンマイ市街より少し離れた郊外にこういう住宅街が多く見られます。

 

では一軒家の賃貸の場合は?

間取りや築年数、エリアによる差が大きいですが、1万5000バーツぐらいから借りられます。

 

ではコンドーミニアムはどうでしょうか?こちらも間取り、エリア、築年数などで変わりますが、もし一人暮らしのワンルームでしたら、5,000〜7,000バーツぐらいからですかね。

2ベッドルームになると、10,000バーツぐらいからの相場のようです。家具や電化製品の付いている部屋もありますし、もし、家具などをご自身で揃えたい方は、家具付きルームの家賃から、1,000〜2、3,000バーツ引いた家賃となります。

全部のコンドーミニアムではないですが、共有エリアにプールやジムがあるコンドーミニアムもあります。サウナがあるところもありますよ。日本ではこんな家、とてもじゃないけど私は手が出ません(。-∀-)

 

最後はアパート

イメージは日本のアパートに似ています。一階建てや二階建てが最も多いです。アパートは安いですが、現地の方が主に住んでいらっしゃいます。しかし新築のアパートも沢山ありますし、コストを抑えたい方にはオススメです。チェンマイですと、安い部屋で2,000バーツ前後からありますが、家具がなかったりエアコンがついていないことが多いです。家具付き、エアコン付きとなると、3,000バーツ前後からあると思います。

 

コンドーミニアムもアパートも契約期間は1年単位のところが多いですが、半年のところもあります。また、マンスリーで貸してくれるところもあります。ですからお部屋を探す際は、まずご自身の要望を明確にしてそれをオーナーさんや不動産会社の人に話すと良いですね。私の中で、タイの方は『マイペンライ=気にしないで。大丈夫。問題ない。』と言ってこちらの条件を聞いてくださる方も多いです。※はい、これがタイです(#^.^#)

ですので、疑問に思ったことは曖昧なままにせず、聞くことが大切です♪

 

またこれが初期投資に大きくかかわる部分です!

家具付きの部屋には、ベッドやクローゼット、化粧台、テーブル、ソファ、テレビ、エアコン、冷蔵庫、電子レンジなどですね。

物件により異なりますので、ご自身でご確認くださいね。これは㊙情報ですが、オーナーさんも借りてが欲しいので、、、

私の場合、洗濯機がなかったのですが、洗濯機付けてくれたら借りると言ったら設置してくれました(^^♪

 

もしタイのことで聞きたい情報がありましたら、ぜひ当店に1度足を運んでくださいね!

冷たいアイスコーヒーでも飲みながらタイ移住の夢を果たしましょう!

参考記事→タニヤでおすすめの居酒屋は激安メニューが44品もあるクルーズレストラン。