【タイお役立ち情報】プーケット在住10年!必見!プーケットグルメ

【タイお役立ち情報】プーケット在住10年!必見!プーケットグルメpart②

 

【タイランドお役立ち情報】プーケット在住10年!おすすめのプーケットグルメ

こんにちは。

 

今回はこんな話題でいきましょう!

 

昨日の夜はひさしぶりにエアコンも扇風機もいらないくらい涼しく快眠でしたが、あいかわらず日中は 気温がグッと高く、暑くなるプーケットです。(^^)/

 

さて、7月からはプーケットの学校がいよいよ再開されます。ここ1週間くらいは学校の備品やユニフ ォームを販売する街のお店も子どもの学校の制服をそろえにきた人たちで、お店の外にまで人があふれ ていました。やっと学校に行けて良かったねと思います。

 

プーケットのタウンエリアもこの一週間で車やバイクが増えてきました。昨日はひさしぶりに渋滞も! 仕事を再開した人も多いのかなとふと思いました。

 

街中の食堂も時間を短縮したりしながらも、どんどん再開されています。オールドタウンは新しいカフ ェがいつのまにかできていたり、毎週日曜日開催のナイトマーケット「ウォーキング・ストリート」も いよいよ7月5日の日曜日から再開の予定です♪

 

 

今は食べたいものが食べられるようになって、ちょっと幸せです。そこでプーケットタウン周辺のおす すめの食堂、レストランやカフェをまとめてみたのでご紹介します!

 

 

目次

<行列ができるプーケットのお店>

①行列ができる食堂「ゴー・ベンツ」

②プーケットタウンのおいしいカフェ&スイーツ

③プーケット生まれの「トリーズ・アイスクリーム」

④タイの伝統菓子が豊富「フィールション・カフェ」

⑤揚げアイスクリーム「プーケットサムコンアイスクリーム」

<景色のいい自然の中で食べるとおいしさも2倍!>

⑥ジャングルの自然と抜群の眺望「スリーモンキーズ・レストラン」
⑦夜に行くと夜景がきれいな「トゥンカカフェ」

<ユニークなところでお食事したい>

⑧水中レストラン、「アンダシ・プレミアム・ダイニングレストラン&ラウンジ」

<プーケット郷土料理!>

⑨オールドタウン散策のお昼ごはんに「コピティア・バイ・ウイライ」

⑩プーケット名物ミー・ホッケンが有名「ミートンポー」

⑪オールドタウン界隈の屋外フードコート「ロックティエン」

⑫毎週日曜日に開催「プーケット・ウォーキング・ストリート」

<プーケット産のお酒が飲める!>

⑬タイ国産のサトウキビを使用して作ったラム酒が飲める「シャロンベイ蒸留所」

⑭まとめ

 

では、早速part②スタート!

part①はことら→【タイランドお役立ち情報】プーケット在住10年!おすすめのプーケットグルメ

 

 

 

⑤揚げアイスクリーム「プーケットサムコンアイスクリーム」

→トウモロコシ、豆、ココナッツ、ピーナッツなどタイ風トッピングをしたローカルスタイルの小さくて、 シンプルな地元のアイスクリーム屋さん。このお店で一番有名で、人気のあるメニューの1つがシャキ ッとしたころもの揚げアイスクリームです。

 

トッピングの組み合わせとか初めてのときは注文の仕方が よく分からず戸惑いましたが、向こうも外国人になれているようでなんとか注文できました。

 

場所はサムコンという地区の、バンコクプーケット病院の近く。ひっきりなしにお客さんが来ては持ち 帰りにしていますが、店内にも小さなテーブルがいくつかあるので食べていくこともオッケーです♪

英語表記:Phuket Samkong Ice Cream

 

 

<景色のいい自然の中で食べるとおいしさも2倍! >

→知っていますか?プーケット県内の約70%は森林地帯なんです。海もいいけど森林の景色を眺めながら食 べるとさらにおいしいですよ。

 

⑥ジャングルの自然と抜群の眺望「スリーモンキーズ・レストラン」

→「スリーモンキーズ」はうっそうとした森林にある眺望のいいお店です。おいしさにも定評があり!お 店の前にある看板の「見ざる、言わざる、聞かざる」の絵がおもしろいですね。

店内には屋外、ガラス 張り、屋内など数種類の座席があり、ヤシの葉でできたドーム型の屋外席と屋外カウンター席が用意さ れています。

ジャングルの中の自然の景色を眺めながら、タイ料理や日本料理をどうぞ♪

英語表記:Three Monkeys Restaurant

フェイスブック: https://www.facebook.com/threemonkeysphuket/

 

⑦夜に行くと夜景がきれいな「トゥンカカフェ」

→プーケットタウンのランヒルの頂上にあるオープンエアのレストラン。昼はプーケットタウンの街と海 が一望できて、夜は街の灯りの夜景がロマンチックで、きれいでごはんも会話も進みます。

シテイービ ューと反対側のテラスは大きな木々と葉に囲まれて自然の中にあるレストランといった感じです。

地元 料理とタイ料理のフュージョン料理が楽しめます。 山中には野生の猿も住み着いているのでご注意を。

英語表記:Tunk-ka Cafe Phuket Hilltop Restaurant

フェイスブック:https://www.facebook.com/tunkkacafephuket

 

<ユニークなところでお食事したい 一風変わったユニークで変わり種なレストランご紹介>

 

⑧水中レストラン、「アンダシ・プレミアム・ダイニングレストラン&ラウンジ」

→タイで最初の水中レストラン。148 席のあらゆる角度から、海洋生物を鑑賞しながら東南アジア、中華、 西洋料理など世界クラスの食事を楽しむことができます!

幻想的な風景を眺めながら、美味しい食事 を楽しめますよ(^^♪

英語表記:ANDASI Premium Dining Restaurant&Lounge

ホームページ: https://andasi.co/

 

今回はここまで!

<続きは次回!>

次回は、密着!現地の郷土料理からスタート!

 

今回記事をご紹介しているのは、バンコクのタニヤ通りで、日本食&タイ料理レストランの運営をしているクルーズレストランです。

タイの情報はおまかせください♪ タイの最新情報を収集しながらも、お酒が飲めたりカフェスタイルのようにゆっくりできたりと、、、新しいタイプの店舗なんです♪ ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、どうぞ!

 

参考記事→【驚愕!?】 タイ人スタッフの『おもてなし(ホスピタリティー)』のしかた