【タイ王国 お役立ち情報】そうだ、タイに移住しよう!(チェンマイ編)

【タイ王国 お役立ち情報】そうだ、タイに移住しよう!(チェンマイ編)Part③

タイ 移住,海外 移住,バンコク 移住,パタヤ 移住,プーケット 移住 

こんにちは

 

今回は、チェンマイ移住計画です!こちらの情報を参考に、より良い人生の選択にお役立てください!

なぜ今、移住先に東南アジアの中でも、タイが選ばれるのか? 日本よりも住みやすく、物価水準も安いので、大幅に生活水準を上げることができるんです。しかも日本人も多く、日本人向けの店がたくさんあるので困ることはないでしょう。私は日本、ニュージーランドのウェリントン、シンガポール、台湾の台北、タイの5か国で生活したことがありますが、タイは1番住み心地が良いです♪

今回ご紹介する『チェンマイ』は、『北方のバラ』とも言われる美しい古都なんです♪ バンコクに続く第2の都市とも言われていますね!余暇を過ごしている外国からの旅行者が、たくさんいます。また、日本人で定年退職された方が第2の人生を過ごされたりします。1人旅が好きな人はよく『チェンマイが1番!』と言っている知り合いもいます。

 

では、早速、、、チェンマイ編part③のスタートです。

【タイ王国、チェンマイに移住するメリット】

<VISAについて>

→『よし!チェンマイに移住するぞ!』と思っても私達日本人(外国人)は、簡単には永住権ももらえないですし、、、ではどのくらいなら簡単に滞在できるのか見ていきましょう!

・ノービザ入国(最大30日の滞在可能)

 

→これはVISAを取得しないでタイに入国する方法です。日本人の場合は普通の観光ならこの『ノービザ』で入国できる国がたくさんあります。

期間は入国日から30日まで。30日以内にタイ国外に出国すれば、大丈夫です。

・ノービザからの延長(最大60日滞在可能)

→これは、『ノービザ』で入国後、もう1ヵ月延長したい時ですね。入国後30日を迎える前に、イミグレーションに行き、延長手続きをします。延長料は1900Bです。そうするとプラス1ヵ月の延長ができます。

・観光VISA

→これはタイに入る前ですね。この観光VISAを取得すると、合計で3ヵ月滞在できることになります。

まずは、日本にいる時に在日タイ大使館で、観光VISAに申請をします。VISAが発給されれば、そのままタイに入国します。入国し、そのままの状態でタイに滞在できるのは入国から2か月後までです。※入国時のスタンプをご確認ください。その2ヵ月が経過する前に上記同様に延長手続きをします。

ここは本当に重要な部分です。『韓国VISA』には取得日から3か月後の日付が記載されていますが、『タイに滞在できるのは入国時のスタンプの2ヵ月まで』です。これを知らないで観光VISA通りに滞在し、出国すると1ヵ月のオーバーステイになります。そうなると1日500B×オーバーステイ日数の罰金が科せられます。(>_<)※出国手続きの時に、『キミ、オーバーステイしているよ』と急に言われ、別室に連れていかれます(笑)

 

<公共機関について>

→チェンマイには、バンコクから飛行機、長距離バスを使って行く事が出来ます。但しバスは9時間かかります。

飛行機だと1時間15分ほどで着く事が可能です。

空港から市内までは、15分ほどですのでタクシーでも150Bから180Bと便利です。

市内での移動は、ソンテウ(乗り合いタクシー)、トゥクトゥクでもいいですね♪

またレンタル自転車なんてものもあり、1日50Bレンタルバイクは、1日200B~300B。こちらでの移動もオススメします。

 

<日本食について>

→日本人は、『醤油なしでは生きられません!笑』。食べ慣れた日本食の味を忘れることなんてできません(>_<)

でも安心してください!チェンマイ市内は日本人が来ることが多くなり、日本食の店が増えています。

まず有名なのが、ナイトバザール近くにある定食が150バーツで食べれる『家族亭』と言うお店です。

さらに、もっと安く食べる事が出来る『もみじ』、店員さんは、タイ人ですが、とてもフレンドリーな印象です。

その他、日本の焼き肉店の『チェンマイホルモン』、ここの肉は本当に美味しいので一度は食べて見てください♪

その他にラーメンや焼き鳥の店、59B均一の居酒屋など、沢山のお店がありますよ♪

 

<マナーについて>

公衆の面前で小便をしたり、路上に唾をはくような観光客が増えています。エチケット、マナーもしっかりと守りましょう。

 

頭を触らない、足の裏は不浄、人の足をまたがないなど、タイでは昔からのしきたりのような、マナーもありますので、覚えておいてくださいね♪

 

以上です。

みなさんチェンマイはいかがでしたか?

色々事情があって、日本国内から動けない方をいるとは思いますが、自由な方はぜひ、タイとは言わなくても海外へ♪ ですが!タイは本当にオススメです!ウチは日本食のお店なので、よく観光客が来てくれますが、みなさん口を揃えて、『帰りたくな~い』です笑 ぜひ1度バンコクに遊びにきてください♪ タイの楽しさをたくさん教えちゃいます!

参考記事→タニヤでおすすめの居酒屋は激安メニューが44品もあるクルーズレストラン。

コメントを残す