【タイ王国 お役立ち情報】そうだ、タイに移住しよう!(パタヤ編)

【タイ王国 お役立ち情報】そうだ、タイに移住しよう!(パタヤ編)Part②

タイ 移住,海外 移住,バンコク 移住,パタヤ 移住,プーケット 移住 

こんにちは

 

今回は、パタヤ移住計画です!こちらの情報を参考に、より良い人生の選択にお役立てください!

なぜ今、移住先に東南アジアの中でも、タイが選ばれるのか? 日本よりも住みやすく、物価水準も安いので、大幅に生活水準を上げることができるんです。しかも日本人も多く、日本人向けの店がたくさんあるので困ることはないでしょう。私は日本、ニュージーランドのウェリントン、シンガポール、台湾の台北、タイの5か国で生活したことがありますが、タイは1番住み心地が良いです♪

今回ご紹介する『パタヤ』は、私も大好きで何度もバンコクから足を運んでいます♪ バンコクのエカマイバスステーションから約2時間の場所、スワンナプーム国際空港から直接だと1時間半ですね。チョンブリー県にあります。正式には『パッタヤー』といいます。タクシーでもそんなに高くないですが、私のオススメはタイ人や他の観光客と一緒のバス♪🚌 パタヤは、バンコクとは打って変わった雰囲気♪ パタヤビーチ沿いに並ぶヤシの木と様々なショップとマッサージ屋さん。こじんまりとしているので、どこ行くのも徒歩圏内♪ ちょいと足を延ばすなら、パタヤをぐるぐる回っている乗り合いタクシーのソンテウで格安移動🚙

ビーチでのんびりも良し、マリンスポーツも良し、ナイトライフも良し、すべてが詰まった『オモチャ箱』のようなところ、それが『パタヤ』なんです♪

part①を見てない方はこちら→【タイ王国 お役立ち情報】そうだ、タイに移住しよう!(パタヤ編)

では、早速、、、

【タイ王国、パタヤに移住するメリット】

<娯楽、レジャーについて>

→もしパタヤに移住できたら、、、ビーチが徒歩圏内で、住まいはコンドミニアム、南国タイ♪これだけでも、もう言うことなしですが、、、まだまだ皆さんを満足させる『遊び』がたくさんあるんです!

まず手始めに、軽めなところを、、、

私の個人的に大好きなショッピングモールの『ターミナル21』がパタヤにも出来たので、ぜひ足を運んでください♪ バンコクの『ターミナル21』の焼肉やラーメン、タイ料理にはよく食べに行ってましたし、Tシャツなども安く買えます♪

 

次はビーチです!パタヤ市内にはいくつものビーチがあります。朝から夜までビーチでのんびり楽しむ事が出来ます。

『パタヤビーチ』や『ジョムティエンビーチ』では、カラフルなパラソルやウォーターベットが並び、みなさんを出迎えてくれてます。場所代100Bかかりますが、あとは自由に海を眺めながら、のんびりお酒を楽しんだり、食事をしたり楽しむ事ができます。ずっといると、海老を売りに来たり、マッサージあばちゃんが来たりします。私はいつもお昼は太陽が降り注ぐ中、暑いパタヤビーチで、ビールと売り子から海老やイカなどを買い、のんびりしてます。

そうそう!パタヤビーチにいると、たまに(過去に2回だけ)晴天の空で『ドォォォォォォン!!!』と、轟音がなるときがあるんです(>_<) ビーチで寝ていたりすると、めちゃくちゃビックリするのですが、、、空にはなにもないんです。。。

で、過去にネットで調べたら、どうやら『タイ空軍の戦闘機』が原因かと思ってます。戦闘機が光の速さ『マッハ』になるときに、衝撃波?衝撃音がするとの記事を見つけました。これが個人的には有力かと思います。(^-^)しかし本当にあの音は、かなり大きな音なので、、、前回は、私と、海の家(ビーチベット)の店のタイ人おばちゃん2人で、唖然( ゚Д゚)とした記憶があります。

その他、ビックブッダや、崖に書かれた巨大な仏像など寺院系も、もちろん豊富!また、パタヤは内陸に水上マーケットができ、活性化をしてます。普通水上マーケットって生活感が強いイメージなのですが、パタヤの新しい水上マーケットはキレイなんです♪ イメージは若干『ビーナスフォート』のような感じです。※あくまで個人的な感想です。私も内陸部はコロナ終息後に、まだ行っていないところを攻めたいですね。コロナがなければ最低2回は行っているのに残念です!(>_<)

 

さて気を取り直して、ここからが本題です!

実はパタヤって、、、『世界有数で最大級の歓楽街』がなんですね。歓楽街といっても、ほぼ観光地化してます。

名称は、『ウォーキングストリート』といいます。ちょうどパタヤビーチの端っこが『ウォーキングストリート』の入口になります。

入口近くには、バービア・マッサージ店・コンビニエンスストアが、たくさんあります。入口を入るとmシーフードレストランはクラブ、ミュージックバーがあります。もう大音量です(^^♪ だんだんと中に入るにつれて、『GOGOバー』が増えてきます。なかには『ロシア人女性のお店』もあります。その他に『VRゲーム』の体験や、ダンスパフォーマンスやマジック、タイ屋台など、それはそれはもう賑やかです♪ 別に『歓楽街』なしでも全然遊べちゃいます♪

 

今回はここまでです!

<続きは次回・・・>

もし観光でバンコクとパタヤをお考えでしたら、現地の詳しい情報提供します!

当店はバンコクの『タニヤ通り』に位置してますので、利便性も抜群です!ぜひ、最新情報を入手しに来てくださいね♪ 以下、当店の詳しい情報です

参考記事→タニヤでおすすめの居酒屋は激安メニューが44品もあるクルーズレストラン。

コメントを残す