【タイ王国 お役立ち情報】プーケットから行くオススメの離島③選

【タイ王国 お役立ち情報。プーケットから行くオススメの離島③選】

タイ 移住,海外 移住,バンコク 移住,パタヤ 移住,プーケット 移住 

こんにちは

 

 

今日はこんな話題でいきましょう!

リゾートしたい人必見!!バンコクから飛行機でたった1時間 30 分、タイで1番人気、“アンダマン海の真珠”と称されるプーケット♪ 今は残念ながら行けませんが(コロナのバカヤロー(>_<))、ですが、もうすぐプーケット行きの国内線の飛行機は飛びそうです。でもホテルやビアバーとかはオープンするんですかね!?

今回は、 プーケットから行ける 3 つの『魅力的な島』をご紹介します!定番ですが、オススメです♪

プーケットの周辺には日帰りで気軽に行ける魅力的な島がたくさん
プーケットから、ツアーで簡単に行ける離島はざっくり15島くらいもあるんです♪ ガイドブックやインターネッ
トで検索しても情報が多すぎて、どこに行こうか迷ってしまいますよね?
皆さんはどこに行きたいですか?

さて、今回紹介いたしますのは、そんな数ある離島の中から厳選した、現地在住の日本人女性から聞いた、プーケットから日帰りで行ける定番中の定番 3 島をご紹介♪

【シミラン諸島】
港まで車で約2時間+スピードボートで約1時間30分
まずはシュノーノケリングが楽しすぎるシミラン諸島!! 9 つの島々が並んだ、国立公園に属するシミラン諸島は自然保護の為、一年の半分、乾期のときにしか行くことができない期間限定の島 (期間限定って言われるともっと行きたくなりますね) 。 気になる海の透明度は抜群の三ツ星♪
あまりに遠くまで見えるので怖くなっちゃうくらいとはびっくりですね“シミランブルー”なんて言う人もいるあの独特の海の青さは神秘的ですらあります。出あえる海洋生物も海がめを筆頭に多種多様。行くのは結構遠いので、難点はそのくらいですので、滞在が長い方がおすすめ!

【コーラル島】
シャロン湾からスピードボートで約 15 分
コーラル島はマリンスポーツが充実した島!パラセーリング、バナナボート、シーウ ォーカーにダイビング!たくさんのマリンスポーツが盛んで、お値段もバナナボート 約 800 バーツ(約 2600 円)~とお手ごろに楽しめちゃう。ロングビーチとバナナビ ーチの2つのビーチがあって、バナナビーチに行くと、フォトジェニックな女子旅に ぴったりな撮影スポットがあるのも最高!!本島からも15分と近いし、実はここコ ーラル島のバナナビーチが最強の離島かも!?シュノーケリングをいっぱい楽しみたいって人は「ラチャ島」のスノーケルポイントに行ってからコーラル島に行くツアー があるのでそちらがオススメ。

★ピピ島(ピピ諸島)
中型船で約1時間30分、スピードボートで約50分(出航の港は船会社によって変わプーケットといったら1番人気があるピピ島!!ボートに乗ってだんだんと近づいてくる、断崖絶壁の島々の美しい景観を見たときには、その美しさに圧倒されまくり。もう感動でした♡ピピ島は有人島のピピ・ドン島、無人島のピピ・レ島などからなる
ピピ諸島。ピピ・レ島にあるマヤベイは2018年6月から無期限で閉鎖されていますが、そのおかげでピピ・レ島沖に今年の1月、全長約 5 メートルのジンベイザ メが再び姿を見せるようになりました!それからピピ島は食べることが大好きな人に も超オススメで、様々な国のレストランがいっぱい。海を見ながら食べたイタリアン料理は最高です!どれもサッパリと食べやすかったですね。私はちょっとお肉系のパスタを食べたかったのですが、お店になかったのが唯一残念でした(>_<) これは、しょうがないのでバンコクに戻ったら、またあの店に行こうと思いました。

そのスパゲティーはミートソースなのですが、『フレッシュなミートソース』なんです!

普通ミートソースって、日本では、まとめて煮込んでおいたトマトソースを温めて、 それを茹でたパスタにかける感じですが、この店では、オーダーが入る毎 にソースを作っているんだそう。また『ミートソース』の 挽肉は豚と鶏の合挽きスタイルで牛を使っていません。これはタイ人があまり牛を食べないからで、外してあるようです。豚と鶏なのでヘルシーのも嬉しいですね。

それにタイの豚肉は美味しくないですか? 私は、タイに来て思ったことの 1 つが、タイっ てなんでこんなに豚肉が美味しいのかなって思ったことがあります。

ソースは、トマトのフレッシュ感があるり、香りも豊か ♪

時間がたったからって、味がぼやけているってことがない!んです。作りおきのミートソースは、ソースが熱くても挽肉は柔らかくないけれど、こちらのはオーダー毎なので、挽肉が柔らかく火の入りたてを食べれます。また、日本のように赤ワインをたっぷり入れてソースを詰めなていないので、サッパリし た味が特徴で、大満足です!だから、いくらでも食べられちゃうほどです。ちなみのこちらのお店は『大盛り無料』とは嬉しすぎ!

 

こちらのお店は、11時半~17時までの長~いランチタイムがあるので、この時間にいけば、VAT・SCがかからないので、オススメです!

参考記事→タニヤでおすすめの居酒屋は激安メニューが44品もあるクルーズレストラン。