【タニヤ発 ブログ タイの現状2020.4.11】

【タニヤ発 ブログ タイの現状2020.4.11】

タニヤ ブログ,タイ タニヤ 情報,タイ 最新情報, タイ 最新情報,バンコク タニヤ 情報, バンコク タニヤ 情報,バンコク 封鎖, バンコク 最新情報,バンコク 閉鎖

 

 

こんにちは

 

タニヤ発 ブログの更新です。2020年4月11日、土曜日の最新情報です

 

【タイ国内新型コロナ感染状況】

2423名から50名増加。現在2473名となりました。

死亡者数 33名

※4月11日 16時時点

 

【グループ1】保険省管轄の感染危険者のグループ 合計50

50名の内訳は、

・ムエタイスタジアム 0名

・娯楽施設 0名

・感染者との接触  27名

・3月にタイに入国した方 3名

・混雑した場所 3名

・感染の危険が高い職業の方 5名

・医療関係者 4名

・感染経路確認中 8名

・宗教行事 0名

【グループ2】国外からの帰国者で、帰国後に隔離されている方

・今日は国外からの帰国者で帰国直後から隔離されている方で、感染者はいなかった。

 

【全感染者2473名の状況】

・治療中 1427名 ※前日比 -24名。

・回復者 1013名 前日比 +73名

・死者数 33名 前日比 +1名

・この他、感染の可能性があり経過観察中 30542名 前日比 +1833名

※一気に1000人以上が経過観察中になりましたね。

ですが、昨日は54名の感染者に対し、52名が回復しており、今日は50名の感染者に対して73名が回復している。

これは非常に良い傾向だというニュースがありました。

 

【タイ国外のニュース】

①世界の新型コロナ感染の状況について。 世界の感染者数は、1,601,018名。死亡者数は、957,118名。

※情報はアメリカの大学からの情報。

 

【新型コロナ感染に関するタイのニュース】 

①ソンクラーンについて。 新型コロナ状況管理センターからの発表で、今年のソンクラーンでは、集まってお酒を飲んだり騒いだりしていると、非常に事態令に基づいて処罰する。今回で2回目の再忠告。

 

②酒類販売の追加について。 新たに酒類販売が禁止され、合計で19の県で禁止されている。

禁止されている県は以下の通り

・バンコク

・チェンマイ

・サコンナコン

・ラヨーン

・ブリーラム

・ムックダーハーン

・スパンブリー

・ナコーンパトム

・ラムプーン

・チョンブリー

・スリン

・サムットソンクラーム

・ピッサヌローク

・ラノーン

・ナコーンラーチャシーマー

・ラムパーン

・サムットプラーカーン

・スラートターニー

・プレー

となっています。

 

③県の封鎖について。現在、県の封鎖は16県になっている。

 

④財務省の一時給付金3日目。今日も引き続き支払いが行われているものの、支払いが行われているのは、

基本的4つの職業である。

・タクシー

・バイクタクシー

・宝くじ売り販売

・ガイド

支払いが3ヵ月から6カ月になっていることについては、現在の支払い予定は基本的には3ヵ月としている。

しかし、新型コロナ拡大の状況がいつ終息するか分からない為、念の為、6カ月分の予算を用意している。もし、

コロナ騒動が早期に解決するなら、6カ月間支払う理由もなく早期に打ち切る可能性もある。

また、今回5000Bの支給を受けられなかった方、とくに農業従事者900万世帯に関しては、支援を行うがまだ内容を検討中な為、しばらく待ってほしいとのことです。

 

⑤農業従事者への支援について。現在、財務省ではすべての職種の人々に支援を行う準備をしており、その予算は6000億バーツ。約1.9兆円。現在タイの労働人口は3800万人で、それを4つのグループに分けると、

・社会保険に加入している賃金労働者 1100万人。

→社会保険から62%の給料保証が出ている。

・自由業、フリーランス 800万人

→現在、財務省が手続きを進めており、5000Bの補償を行う。

・農業従事者 1700万人

→現在支援を行う為の協議を行っている。15000Bや30000Bなどの噂もあるが、まだ補償内容は決まっておらず、

妥当な金額を検討中。

・公務員 200万人

→通常通り、給料が支払われている。

 

⑥CPのマスクについて。 マスクの製造を開始。予算1億バーツ。約3.3億円。期間5週間で予定通り、工場の建設を終え、保険証の許可も取得しました。中国からのマスク製造機器の輸入は物流の確保が難しかった為、飛行機を一基、チャーターして中国まで取りに行き、タイに持ち帰ったとのこと。医療用サージカルマスクを月に300万枚製造可能で、製造したマスクはチュラロンコン大学病院をはじめ、各病院に配布し、国民には無料で配布するとしている。

⑦セブンイレブンの規則強化について。 店舗に入る際には、マスクをつけ、店員によるアルコールジェルでの手の除菌が必要。レジに並ぶ際は、前後の人を1メートルの距離を開ける。また店舗での入場制限も授ける。

以上です。 日本でも東京を含む主要地に、緊急事態宣言が発令されましたが、日に日に感染者が増えてますね。国内感染者数が、1日で743名の増加で、過去最高です。各県の対応も大事な局面だと思います。いち早く終息して、いつもの日常に戻ることを願っております。