【タニヤ発 ブログ タイの現状2020.4.12】

【タニヤ発 ブログ タイの現状2020.4.12】

タニヤ ブログ,タイ タニヤ 情報,タイ 最新情報, タイ 最新情報,バンコク タニヤ 情報, バンコク タニヤ 情報,バンコク 封鎖, バンコク 最新情報,バンコク 閉鎖

 

 

こんにちは

 

タニヤ発 ブログの更新です。2020年4月12日、日曜日の最新情報です

 

【タイ国内新型コロナ感染状況】

2473名から45名増加。現在2518名となりました。

死亡者数 35名

※4月12日 12時時点

 

【グループ1】感染者と接触があった方 合計23

 

【グループ2】新しい感染経路の方 9名

・国外から渡航したタイ人 2名

・国外から渡航した外国人 1名

・混雑した場所 3名

・感染の危険が高い職業の方 1名

・医療関係者 2名

 

【グループ3】感染経路確認中の方 4名

 

【グループ4】国外から帰国者で帰国直後に指定の施設で隔離されている方

・インドネシアからの帰国者 8名

・アメリカからの帰国者 1名

 

【全感染者2518名の状況】

・治療中 1348名 ※前日比 +21名。

・回復者 1135名 前日比 +122名

・死者数 35名 前日比 +2名

・この他、感染の可能性があり経過観察中 31984名 前日比 +1442名

今日は、新規感染者45名に対し、回復者は122名になりました。タイの医師は、1度感染した人は再度、感染するのかの質問に対し、感染しないとのこと。回復した人の血液中のプラズマ(血症)を治療に役立てようとして、献血をお願いしていることからもわかる通りで、回復した人を恐れる必要はないとしている。

 

【新型コロナ感染に関するタイのニュース】 

①プラユット首相。タイ王国全土に出している夜間外出禁止令に対し、例外規定を更新する旨を発表。これは夜間外出禁止令に対して第3号をなるもので、例外となる職業や条件について前の2号より詳しく記載されている。

夜間外出禁止令の延長や時間変更はまだ行わない。しかし禁止時間内に外出している人が多くて不満である。

 

②夜間外出禁止令違反。1246名となり、内1083名が逮捕された。4月3日~11日までの逮捕合計は、4183件、5264名となっている。20歳~35歳が2506名と半数近くを占めている。

 

③酒類の販売禁止が拡大。禁止地域が47県にまで拡大。各県の禁止期間はまちまちですが、もっとも禁止期間が短い県では15日まで。もっとも長い県では4月30日までとなっている。これは明日からのタイの旧正月ソンクラーンに酒盛りをするのを防いでいる。

 

④パタヤが閉鎖区域を変更。4月9日、パタヤ市は市の閉鎖を行いましたが、渋滞により閉鎖を当日中に解除した。翌10日、パタヤ市は市の中心地のみの閉鎖に変更して再度、閉鎖を行っている。パタヤ市、市長は今後感染の拡大が改善されなければ、閉鎖区域を広げていくとしている。

 

⑤財務省の一時給付金4日目。財務省はこれまでに140万人に送金を完了させている。この5000Bの給付金は本来生活費に充てられるものだが、銀行口座への入金で、借入の返済にあてられ、給付金が手元に残らない事態も起きている。銀行では、このような事態があった場合、連絡して欲しいとしている。

 

⑥緊急治療を無料。 保健省は、官民問わず、すべての病院に、新型コロナウィルス感染症の緊急治療にかかった費用を3月5日分より無料にすると発表。病院は治療費をタイ国医療保険局に請求する。

⑦新型コロナウィルス感染で補助金支給。グラビ県知事は10日、もしグラビ県で新型コロナウィルス感染の検査を受け、感染が見つかった場合、1日500Bを給付すると告示。これは4月30日まで有効で、これにより多くの人が検査を受けに来てくれることを期待している。

なお現在効率病院での新型コロナ感染の治療は無料となっている。

⑧ソンクラーンについて。現在感染者数が少ないのは外出する人が非常に少ないからであり、今後も引き続き外出を控えてほしいとしている。特にソンクラーンが始まるにあたり、3つの行動が危険であるとしている。

・帰省の為の移動

・集会

・水かけや粉を顔に塗ること。

ウィルスは湿気のあるところでが、生存が伸び、水中では4日から10日生存が可能な為、特に水かけを禁止にするとしている。

 

⑨国外にいるタイ人。現在国外にいるタイ人を順次タイに帰国させている件について、SNS上では国外にいるタイ人がそのまま国外にいて欲しい。新型コロナウィルス感染の拡大が収まってから、帰国してほしいと意見がある。タイ人がタイに帰国したい場合、これを拒否する法律がない。もし帰国したい場合は帰国させなければならない。

しかし海外で仕事をしており、失業して困っているのであれば、国内のタイ人同様に国外にも送金する必要があるのかも知れないとの意見も出てきている。もし送金する場合は、そのまま国外にいることはできないか?の意見も検討して今後、進めていくとのこと。

 

以上です。 日本でも東京を含む主要地に、緊急事態宣言が発令されましたが、日に日に感染者が増えてますね。国内感染者数が、7000人を超えてしまいました。各県の対応も大事な局面だと思います。いち早く終息して、いつもの日常に戻ることを願っております。