バンコク、タニヤ通りの激安居酒屋はクルーズレストラン

バンコク、タニヤ通りの激安居酒屋はクルーズレストランpart②

【タイお役立ち情報】タニヤ発! プーケットナイトマーケット2020 

 

こんにちは。

 

今日はこんな話題でいきましょう。

プーケットは雨季ということでじっとしていると汗がダラっと吹き出てくるような蒸し暑い日が毎日 続いています(>_<)

7月に入って島の観光エリアはまだまだ静かな日々が続いていますが、現地の人が多く暮らしているプーケットタウンは朝夕の渋滞が増えてくるにつれて日常が戻ってきたように感じること も多くなってきました。

 

さて、地元住民や島を訪れる旅行者に長い間人気のあったオールドタウン、タラン通りの『プーケッ ト・ウォーキング・ストリート』が、7月5日の日曜夕方、やっと再開されました!!

3月に中止になってしまってから約3か月の長いお休みでした。。。長かったです(>_<)

ほかのマーケットがと っくに再開されているなか、やっと、満を持しての再開です♪ 当日はお昼ごろから雨が降り出しお店が出せないんじゃないかと心配していたんですが、本当に待ちわ びていた皆の願いがかなったように、ちょうど始まる4時くらいからスカッと雨がやみました♪

 

開催地 のタラン通りに行ってみると、もう人だらけ!予想以上の人出に、大盛り上がり♪

幸先のよい再スタートとなり ました。

 

「ニュー・ノーマル」の要件を遵守ということで、もちろんフェイスマスクを着用し、市場エリアに入 る前にすべての訪問者が体温チェック、アルコールジェルでの手洗い、それからタイチャナ、もしくは フォームに名前と電話番号の記入の登録が必要です。

ソーシャルディスタンシングはというと、大丈夫 かなという気もしましたが。。。(;^ω^)

 

いずれにせよ、楽しいナイトマーケット散策となりました。

それでは引き続き、2020年最新のプーケットのナイトマーケッ ト情報をご紹介したいと思います。

 

<目次>

①お客様レビュー

②タイのナイトマーケットって何?魅力は?

③最もプーケットらしい夜市ならここ!!「プーケット・ウォーキング・ストリート」

④座れるエリアが広くなった!バーも多い「チルバ・マーケット」

⑤座ってバンド演奏を聴きながらおいしいものを「プーケット・インディ・マーケット  」

⑥“プーケット・グロッサリー“という名前の地元スーパーに併設の「Gマート」

⑦プーケット最大のナイトマーケット「プーケット・ウィークエンド・マーケット」

⑧NEW!9月までの期間限定セントラルフローレスタの隣「ツアー・チュアン・キン」

 

では、早速part②のスタートです♪

③最もプーケットらしい夜市ならここ!!「プーケット・ウォーキング・ストリート」

→ラードヤイウォーキングストリートとも呼ばれるプーケットの旧市街、レトロな「オールドタウ ン」のタラン通りで開催されます。中国とポルトガルのシノポルトギース様式の建物が並ぶ350メート ルほどのストリートが歩行者天国になり、服、アクセサリー、プーケットの手工芸品やお土産品の露店がずらっと道なりに並びます♪

アーティスティックな手作り雑貨や、タイ民族舞踊などのストリートパフォーマンス、それにバンコク でもなかなか食べられないごはんのサラダ「カオヤム・バイパーホム」などのプーケットの郷土料理、 の出店が多くでます。

プーケット島内にあるナイトマーケットの中でも、ここはプーケット色が濃いの が特徴です!プーケットにいるのが日曜日だったらぜひ訪れてほしいナイトマーケットです。 ここはオススメです!

営業時間:毎週日曜、4:00 pm-10:00pm

場所:プーケットタウン、タランロード

 

④座れるエリアが広くなった!バーも多い「チルバ・マーケット」

→輸送用コンテナから作られたショップやバーのエリアと、雑貨や食べ物を売る小さい露店ショップエリ アに別れているマーケット。

コンテナの高台からは景色を見ることができて涼しいんです(^-^)

ほかのナイトマーケットよりもお酒を飲めるバーが多いのと、2020年リノベーションしたことにより座 って食べられるエリアが広くなって、のんびりできるのもここのマーケットの特徴ですね。

リノベーショ ンによってゴーカート乗り場とマッサージコーナーも新しくできました。ここではライブミュージック パフォーマンスも開催されています。

「Leng Super Zap」というパクチーラオと骨付き豚肉の入った酸 っぱくて辛いスープは、柔らかく煮込んだお肉が癖になるおいしさです!

営業時間:毎週月~土曜日、4:00 pm-10:00pm

場所:プーケットタウンのヤワラー通り沿い、バーンサムコンスクールの近く。

 

今回ここまで!

<続きは次回>

まだまだ楽しいナイトマーケット情報が続きます!

今回記事をご紹介しているのは、バンコクのタニヤ通りで、日本食&タイ料理レストランの運営をしているクルーズレストランです。 タイの情報はおまかせください♪ タイの最新情報を収集しながらも、お酒が飲めたりカフェスタイルのようにゆっくりできたりと、、、新しいタイプの店舗なんです♪ ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、どうぞ!

参考記事→バンコクの日本食は高い!? 安くても高クオリティーの日本食居酒屋はクルーズレストラン